楽して歩いた道 より、色々あった道の方が 味わい深い。

楽して歩いた道より、色々あった道の方が味わい深い。

楽して歩いた道 より、
色々あった道の方が
味わい深い。

誰かの成功体験を聞いている時に、
「楽でした」
「簡単でした」
「誰でもできます」
なんて言葉が連発すると
どう感じます?

それが例え強がりだったとしても、
聞いている人への価値の提供は
できていませんよね。
皆さんが知りたいのはHOWの部分
「どうやって」なのだから。

もちろん、楽な方がいいこともあるし、
それを「効率的に」と言い換えることも
できるので、
楽=NG ということではありません。

一方で、
わたしは、古臭いかもしれませんが、
色々考えて、やったりやらなかったり、
遠回りもするけれど、
自分で「これだ!」というものを
見つけることが、
人生の面白みであり、
ハッピーキャリアだなと思っています。
少し、効率的とは離れていますが。

人生は、効率的じゃなくてもいいと思います。
簡単に、楽して歩んできた道よりも、
色々あった方がいい。
味わい深い。

そんな人生こそが、
誰かのヒントになったり、
誰かに何かを提供できたり、
ハッピーキャリアの連鎖に
つながります。

わたしは、人生においては、
効率的ではありません。
何かや誰かをを上手に「利用」することも
できません。

だからこそ、伝えられることがあるし、
色々な積み重ねを経て
「これだ!」と思った時の行動力は
半端ではありません。
その瞬間がとてもしあわせ。

不器用や非効率が、不幸ではないので、
大丈夫!
自分の人生、味わっていこう。

ハッピーキャリアウーマンLani

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です