2022年なんとかなったね。 めでたし 。めでたし。

2022年なんとかなったね。めでたし。めでたし。

2022年なんとかなったね。 めでたし 。めでたし。

わたしにとっての2022年に
言葉をつけるなら、
「変化」と「模索」の年。

一番の変化は、働き方。
本格的にフリーで動き始めました。
SNSから仕事のオファーがくることも知りましたし、
SNSで痛い目にもあうことも知りました。

そして、模索していたことは、
自分が提供できることについて。
わたしのお取り扱い分野は、
無形・無限の「ハッピーキャリア」。
1人ずつ異なるものなので、
幅広く対応していくという考え方は、
これまでもこれからも変わらないのですが、
もっと直接的に、わたし自身の手で
人へハッピーチャージできることはないか・・・
そんなことを考えていました。

そんな中、今年も
いろんな場面でピアノ演奏の機会をいただき、
音楽と向き合う中で、自分の描く未来と、
自分が提供できることがピッタリと重なりました。

わたしがずっとやりたいと思っていた
仮)大人のフリースクール。

当初は、
たくさんの講座を用意してから始めようと
思っていたのですが、
単なる習い事教室をするつもりではないので、
まずは、自分が提供できる
「音楽・ピアノ」からスタートしようと思います。

ピアノって、
子どもの時にやってないからできない!とか
やってたけどやめてしまったからできない!と
思われている方が、ものすごーく多い。

何をもって「できる」「できない」とするかは
人それぞれですが、
ピアノの鍵盤を触って音を楽しむことを
「できる」と定義するならば、
ピアノを触ったことがない人でも、
今日「できる」ようになります。
そんな自分を想像してみてください。
ワクワクしませんか?
それを、伝えたい!感じてほしい!

それだけじゃない。

やるからには、スター気分を味わってほしい。
自信のある人になってほしい。
はい!ステージです。
入門者なのにコンサートです。
ピアノバーみたいなところがいいかな。
おしゃれして、演奏して、拍手をいただく。
想像しただけで、涙腺がゆるみます。

それだけでもない。

わたしがしあわせを感じる心をもっているのは
ピアノの経験があるから。
集中したときの力が半端ないのも、
難しいことを可能にするのも、
世間知らずだけど、生きてこられたのも、
ピアノの経験があるから。

人生には音楽が必要で、自分で奏でることが、
自分コントロールにつながること。

それらも、お伝えしたい。

レッスンをするにあたり、
すでに、ピアノを弾けすぎる人は、
お断りするかもしれません。
事前にカウンセリングをしてから決めます。
対象は「できない」と思っていたけど「やりたい」人。

これ以上書くと、
年末の挨拶に辿り着かないので、
続きはまた新年に。

というわけで、長くなりすぎました。

今年1年ありがとうございました。
出会えたご縁、関われたご縁、
深まったご縁に感謝です。

変化も模索も、永遠に続きそうですが、
それがわたしの人生みたい。
それがわたしのハッピーキャリア。

そうやって
なんとかなるのが人生。
なんとかするのが人生。
めでたし。めでたし。
そう言って2022年を締めくくろうと思います。

2023年も、自分を大事にして
自分を喜ばせていきましょう❤️

皆様良いお年を。

ハッピーキャリアウーマンLani

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です