人をほっとさせる それができれば しあわせ気分

2021年12月24日 クリスマスイヴ

人をほっとさせる
それができれば
しあわせ気分

そんな気持ちで挑んだこの日。一生忘れられない思い出ができました。お越しくださった皆様、関係者様、ありがとうございました。そして、special thanks to Rulanさん。

Masako様
(以下お母さまとお呼びさせていただきます)

春に天に召されてから、ルランさん(Masakoさまのお嬢さま)からお話を聞くたびに、なんて素敵なお母さまなんだろう、なんて素敵な親子なんだろう、そんな風に思っていました。

お母さまとの思い出が多すぎて、なかなか心の整理ができないことも容易に伺えました。わたしは、ルランさんのお話を聞くことしかできないけれど、お話を聞くことで、いつしか、わたしの中にもお母さまの存在がとても大きなものになっていました。初めてお母さまのお家へ遊びに行かせていただいた時、インテリアとマッチした素敵なピアノに魅了されました。

「ミシンしてくるから、なんでも弾いてくださ〜い」⇦わたしのバッグを作ってもらっていました。ルランさんのいつも通りの明るいひと声。

ピアノの上にはたくさんの楽譜。書き込みがびっしり。どんなふうに練習、演奏されていたのかがよくわかります。不思議ですけど、お母さまを感じました。好きな曲も似ていて、なんだか嬉しくなりました。どんどん手が進み、まるでお母さまと一緒に弾いているかのようでした。楽譜を通して会話をしているような感覚。

幸せでした。心があったかくなりました。

でも、このピアノは、またピアノとして生きられる場所が必要。新しいお家が必要なのでした。

それから数ヶ月。ルランさんのお人柄、ご縁によって、芦屋の木口記念会館 様に置いていただけることに。そこにはきっと、お母さまのお導きもあったのでしょうね。12月13日にピアノ搬入。この時も調律後のピアノを弾かせていただきました。

そして、12月24日。ピアノの設置を記念したコンサート。わたしは決めていました。お母さまの楽譜を使って演奏すること。お母さまと一緒に演奏すること。

曲目
1.へ調のメロディ
2.赤鼻のトナカイ
3.白鳥
4.ムーンリバー
5.モルダウ
6.春の歌
7.花の歌
8.帰れソレントへ
9.サンタルチア
10.ビビディ・バビディ・ブゥ
11.アメージンググレイス
12.エンターティナー
13.オクラホマミキサー
14.マイムマイム
15.愛の讃歌
16.ある愛の歌
17.愛の夢
18.虹の彼方に
19.千の風になって★
20.きよしこの夜★

♪アンコール♪
Joy To The World★
きよしこの夜★(皆さん歌ってくださいました)

★以外はお母様の書き込みたっぷりの楽譜

いろんなジャンルの音楽を楽しまれていたお母さま。楽譜と共に、あるものを見つけました。それが、最初に書いた

人をほっとさせる
それができれば
しあわせ気分

というメッセージ。

「千の風になって」の歌詞に挟まれていました。きっとこれは、お母さまからのメッセージだと感じ、早速ピアノ用の楽譜を入手して演奏させていただきました。

そして、もうひとつ。お母さまが手書きで残されていたメモ。

何より大事なのは
人生を楽しむこと
幸せを感じること
それだけです

大きな大きな愛で、ご家族を、ご友人を、周りを包み込んでくださっていたお母さま。その愛は、今後も引き継がれています。そして、ピアノの音色と共に、ずっとずっと語り継がれていくお母さま。愛に生きるとはこういうことなのかなと感じました。

お母さま、たくさんの学び、気づき、そして大きな愛を教えてくださって、ありがとうございました。人生を楽しみ、そして、幸せを感じて生きていきます。

動画は以下3曲入っています。お母さまの愛を感じてくださいませ。

15.愛の讃歌
18.虹の彼方に
19.千の風になって★

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です