笑いたいときは思いっきり笑って、 泣きたいときは、 思いっきり泣いて、 どちらでもないときは 口角上げる。

笑いたいときは 思いっきり笑って、 泣きたいときは、 思いっきり泣いて、 どちらでもないときは 口角上げる。

笑いたいときは
思いっきり笑って、
泣きたいときは、
思いっきり泣いて、
どちらでもないときは
口角上げる。

感情を「ねばならない」で
支配するのはとてもしんどいこと。
笑うことも、泣くことも、
思いっきりできるのが一番いい。
大人だからって感情を殺さないで。

で、笑いたくもないけど、
泣きたくもないとき、
いわゆる、普通のとき。
お口が一文字になっていませんか?
そんなときは、
口角を上げてみる。

すると、あら不思議!
なんだかハッピーな気分に。

やってみて。

ハッピーキャリアウーマンLani

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です